スタッフブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

大規模修繕の定義とは?

大規模修繕豆知識 2022.04.25 (Mon) 更新

皆さんこんにちは♪

志木市を中心に、朝霞市、和光市で大規模修繕工事を手掛ける

『修繕計画』ブログの執筆をしている萩谷です。

 

今回は知っているようで知らない『大規模修繕』の定義をお伝えさせていただきます。

 

1.大規模修繕の定義とは?

  建物の主要構造部の一種類以上を過半して修繕をおこなう事を言います。

 ※主要構造物

  建築基準法第二条五号にて

  『主要構造部 壁、柱、床、はり、屋根または階段をいい、建築物の構造上重要

   ではない間仕切壁、間柱、附け柱、揚げ床、最上階の床、廻り舞台の床、こばり、

   ひさし、局部的な小階段、屋外階段その他これらに類する建築物の部分を除くものとする。』

  と定められております。

 

  例として建物面積の大部分を占める外壁塗装をおこなう際は『大規模修繕』に定義

  されます。

 

2.国が定める大規模修繕のガイドラインとは?

  国(国土交通省)が定めるガイドラインでは、建物の資産価値を維持する為におこなう

  修繕・改修工事に関して、費用が多額で長期間にわたる大規模な内容を『大規模修繕』

  と定義しています。

 

 

3.大規模修繕に関する法律

  一部ですが大規模修繕に関する法律をまとめました。

  『マンション管理適正化法』

   マンション管理に関する基本的な方針、留意点などを定義。

   とくに管理にかかわる所有者や管理会社、マンション管理士などの努力義務が定めら

   れています。

 

 

 

4.大規模修繕をする際は行政に届出は必要?

  建物を建設する際は、建築基準の規定に沿った工事が行われるか検査する為に、

  『建築確認申請』を指定期間に提出しなければなりません。しかし、大規模修繕では

  そのような届け出は不要です。

  しかし、外壁塗装や防水工事だけでなく、耐震対策やエレベーターのリニューアルなど

  届け出が必要な工事もあるのでご注意ください。

 

 

今回のブログは以上になります。

大規模修繕に関する法律も理解しておくことで想定外のトラブルも回避でき、

円滑な大規模修繕につながります。

 

大規模修繕でお困りの際は是非『修繕計画』にご相談ください♪

 

それでは次回のブログでお会いしましょう。

 

 

 

 


修繕計画では、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。

下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。

 ☑建物の劣化状況が気になる方

 ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方

 ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方

 ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない

 ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない

 ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方

 

▼朝霞市・新座市・和光市・志木市で累計施工実績6,000件!施工事例公開中!

 朝霞市のマンション・アパート施工事例はこちら

 志木市のマンション・アパート施工事例はこちら

 

▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方はこちら

 価格がわかりやすい商品メニューページはこちら

 

大規模修繕について詳しく知りたいなら

 埼玉県南地域初!ショールームはこちら

 

顧客満足度No,1を獲得し続ける修繕計画スタッフはこちら!

 スタッフ紹介はこちら

 

大規模修繕の情報をチェックしたい方はこちら!

 セミナーページはこちら

 

外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!

 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

 

#朝霞市 #志木市 #新座市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装