スタッフブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

大規模修繕を実施するタイミングは?

塗装の豆知識 2022.01.05 (Wed) 更新

各設備の耐久年数について

大規模修繕を実施するタイミングについて、よくご相談を受けることがあります。「いつ修繕をやったらいいのか?」・「建物がどんな状態になったらやるべきなのか?」・「まだ修繕しなくてよいところまで計画されていないか?」などお悩みは尽きないことと思います。

そこで右表をご覧ください。各設備における耐久年数です。施工(設置)してからの経過年数で記載しています。皆様の物件ではいかがでしょうか?各設備ごとに年数が異なります。おおよそ15~20年に1回は大規模修繕をしたほうが良いと言われますが、状態によっては修繕不要なものも出てくるかもしれません。かといって、不具合や、事故が起きてから修繕するのは遅いですよね。

管理会社経由で管理している場合は、一定年数で大規模修繕を勧められるケースがほとんどですが、修繕しなくて良い箇所まで入っている場合もあり、費用が上がってしまうケースもあると聞きます。

また修繕工事のタイミングが遅すぎてしまうと、さらに高額な費用がかかるケースもあります。

是非年数をご確認してみてください!